電池の切れた時計は買い取ってもらえるのでしょうか?

基本的に電池切れの時計でも買い取ってもらえます。

ただ、ブランドものの時計によっては、中身の電池自体も指定された電池である場合がありますので、 そういった場合は、電池切れや、中身の電池が一般の時計店で交換したものである場合、査定額にひびいてしまう場合があります。
なので、切れてしまっていた場合は交換をした上で、査定に出しにいくのが良いでしょう。

ただし、ここでも注意点がございまして、電池交換をしないと査定額が下がるとお伝えしましたが、時計によっては電池交換代が高いものもあり、その場合下がる査定額以上に電池交換代のほうが高くなる場合なども出てきます。

したがって、査定に出そうとする時計の電池に関して、把握した上で、交換なり査定に出すなりすることをお勧めします。