文章の引用は、著作権法上許可されているものの、「引用」と認められるには「公正な慣行に合致」する必要がございます。同時に「批評や研究その他の引用の目的上正当な範囲内で」なされる必要があります。引用元表示する義務も必要となっています。安易な気持ちでの二次使用にご注意願います。

本時計買取ウェブサイトの利用規約は必要な時になりましたらできる限り改善をしております。

こちらの時計買取ウェブサイトで掲載している情報の内容には、管理人のコンセプトが含まれるためホームページの利用は個人の裁断においてしていただくようお願い致します。

本時計買取HPは時計買取を基礎とし、それに関連する新鮮な情報をお届けすることを中心にしてサイト作成をしております。

当該Webサイトのリンク先の記載に関して、それを閲覧になったことにより端を発した何らかの損失に関しても当HPが関知することはせず、責任を負う事はいたしません。

当該WEBサイトや各ページは通知なく削除されることがあるのでリンクを送っていただく時はリンクが切れていないかチェックをまめにお願いいたします。